2010年12月29日水曜日

雪の降る日に、と言えば…

静かな朝だなぁ~と目を覚ますと、世界が白い。いつの間にか雪景色。

私くらいの世代だと、すっごく懐かしいフォークソングなんじゃないでしょうか~これ。
ついつい、今朝の雪景色の写真で作っちゃいました…出来心です。



朝の8時半でも、こんな感じです。
SONY DSC

ついでに、こんなのも…(親ばか)
DSC03350_RAW

2010年12月25日土曜日

Season's greeting video card

あっさりと、クリスマスが過ぎていきます。

皆様方に、2010年撮影の写真にて、Greeting Cardをお送りします。




去年は結構いい写真があったのに、今年は舞踏の写真&ビデオ撮影に集中していたようで、一年の様子を伝えるにふさわしい写真があまり無いのでありました…。

2010年12月22日水曜日

冬至の皆既月食 2010年

冬の間雨の降り続くシアトルにて、この時期の天文現象はたいてい観察できないものだが…

12月20日月曜日、夕刻満月が昇り始める。薄い雲で全天が覆われているものの、もしかすると月蝕が見られるのかもしれない。10時過ぎに帰宅して、まずはカメラを引っつかみ、三脚のセッティング。既に欠け始めている。

10:33pm
DSC03315_RAW

11:06PM PST 半分くらい隠れました!微かな雲のために、ぼんやりと幻想的に見える月
DSC03319_RAW
Sony Alfa 100
f/13
expose: 0.8 sec
ISO: 100
35mm focal length: 202

11:37pm, PST 後わずかを残すのみ。ついに影に隠れた部分も赤銅色に見えてきました
DSC03334_RAW

しかし、次第に雲が厚くなり、雨粒が落ちてくる。皆既月蝕になると、がっくりと暗くなるので、この分だと無理だろう…。
案の定、肉眼ではほぼ見えなくなる。おそらく月のいる辺りを狙って、15秒露光で撮ってみたものが、これ。
12:05pm PST
DSC03337_RAW

さすがにおぼろげにしか映っていません。雨も降り出して、結局今回の皆既月蝕観察は前半のみとなりました。いやあ、でも半分でも見られたのは奇跡に近いです。ましてや、何百年に一度という、Solsticeの日に皆既月蝕が起こるという機会…。楽しめました。

2010年12月16日木曜日

2011年猫カレンダー写真によるPhotoStory

本日、猫カレンダーが我が家に届きました。シアトルの方は都合の良い日をお教えください。デリバリーします~。

ついでに、恒例のPhotoStoryを作成…。こちらもお楽しみください!

2010年12月13日月曜日

12/11(土)公演"HakuMei"の写真&ビデオ

ついにYouTubeが一部の(著作権遵守の優良履歴を持つ)ユーザーに対して、15分制限を緩和しました!というわけで、あげてみました、前回のパフォーマンス、そのまんま…

45分強あります…いやあ、ちゃんとUpできましたよ。
余裕のあるとき用です。オンラインだと時間感覚や集中力が違うから、長いビデオは辛いですね。特に公演では、イントロに掴みを持ってくるわけではないし、じんわりゆっくりはじめるからね。
YouTubeに行った方が大きい画面で見られます。HDにも出来ますし~
リンク:http://www.youtube.com/watch?v=H1Y67EuUf9s



お時間が無いかたは、写真も少しFacebookに上げておきました。ビデオから画像をスナップショットで落としたので、クオリティは良くないですけれども…

http://www.facebook.com/album.php?aid=2106676&id=1099556452&l=874ee6b3ef

2010年12月9日木曜日

12/11(土)パフォーマンス@Psychomachia

土曜日の公演に向けて、頑張っています。
「bonsoir Samdi」と銘打ったイベントで、SODOエリアのアーティストロフト、我々の練習場兼パフォーマンス場であるPsychomachiaでサロン風に集まり、音楽や踊りを楽しむ夕べであります。

予定
1) VanessaのButoh
2) 休憩 (音楽あり)
3) Alexと当方のButoh
4) Sioux City Peteの音楽

場所:Teatro de la Psychomachia. 1534 1st avenue south Seattle, WA
(Columbia Fireビル2階)
時間:12月11日土曜日、8時開始…適当に出入りがありまして、最後にお開きになるのは12時ごろだったりします。もちろん、早めに帰るのもありです。
$Donation

当方のコレオグラフィー作品でありまして、前回オリンピアでは1時間ほどのピースとして公演しましたが、今回40~45分程度に練り直したバージョンでお届けします。

ふ~、初めてのディレクターの経験…リハーサル何時間もつたない英語でやったあとは、ぼ~~~~っとなっちゃってます。

お時間のある方は、どうぞ見に来てくださいませ!

2010年12月3日金曜日

「あさき ゆめ」

次回公演「薄明」のために作ったメロディー、Jennyさんが早速ビデオにしてくれました!

確認のためかと思うのですが、もうすでにかなりの完成度ですよ、これ。
うぅ~、泣けてくるわ!



melody by Kaoru Okumura.
Instruments and vocals by Jenny Jo Oakley of Empty Vessel Music.
Created for 'Haku Mei', a butoh peformance choreographed by Kaoru Okumura, with music by Empty Vessel Music.

2010年11月30日火曜日

GAGEアカデミーにて、Drawing Jam!

この土曜日には、GAGEアカデミー(シアトル、キャピタルヒルエリア。St. Marks Cathedralの北隣)にて、恒例の「Drawing Jam」が開催されます。

丸一日、いくつもの部屋でそれぞれにモデルがいて、好きなところで好きなように描く…。昨年の参加者は1000人以上というから、なかなか大きなイベントらしい。

我々は午後3時から5時の間、Studio 304 にて、Slow Movement Performanceをやっています。Empty Vessel(Jenny)の生演奏つき~。

http://www.gageacademy.org/events/?page=current&type=13

歌ってもらう

次回12月5日のパフォーマンスの準備、頑張ってます 
今日は、私の大好きな音楽家Jennyさんと次のパフォーマンスについての打ち合わせ。 

この作品、“Haku-Mei”(「薄明」です。「薄命」じゃないよ)は、私のコレオグラフィー…。自然、演出やらにも責任持つことになります。どきどき。Artを作ってゆく共同作業って、とても微妙なニュアンスやらを言葉で伝えていかなきゃいけないので、英語が不自由な私は、とにかく書く!

Jennyには、もっともっと唄って欲しくって…テーマに使える歌を探してみたのですが、何となく勝手に日本風なメロディを作ってみちゃいました。歌詞には、いろは唄から「あさきゆめみし ゑひもせす」。 

今日恐る恐る持ち出してみたところ、Jennyさん、大変に気に入ってくれる。早速色々と歌ってくれて、いや~彼女に歌ってもらうと最高だわ。とても簡単なメロディですがバリエーション色々ありで、はもりやすく、哀しくも切ない曲です。また、軽くピアノで即興で編曲しながら弾いてくれたのには、ほんと感動しました。骨だけのメロディーだったのが、こんなに美しくなるなんて!まさしく、私が聞きたかった音がそこにあります! 

いやはや、ちょいと口ずさむと、そこから見事なサウンドをつむぎだしてくれる魔術師がそばにいるってのは、最高の贅沢ですよ、これは。 

【公演予定】 
the Samdi performance series at Psychomachia 
Saturday, Dec 11, 2010 8PM~ 
Psychomachia, 1534 1st Ave S, Seattle, WA 98134 

  • Vanessa Skantze solo butoh dance, "frozen hummingbirds" with music of Beth Fleenor 
  • Intermission with live music
  • Alex Ruhe and Kaoru Okumura butoh duet "Haku Mei" with music by Empty Vessel. 

2010年11月28日日曜日

共感覚の夢?

こんな夢を見た。
--------
扇形になった色環から、青みがかった紫を指定する。
さらに、彩度明度のひろがりのなかから一点をクリックして、色を選ぶ。
その色を、ぺろりと舐めた。
頭の中に、メロディーが流れた。

こうやって、サウンドのデザインを進めてゆく。
--------

いやはや、さすがに、夢だわ、面白い。
共感覚を持つ人は、二つの感覚が繋がることがあると聞いたが、これは色→味覚→聴覚と、感覚が三段飛びしちゃってますね~。

次回公演の、サウンドのテーマを考えていたからこんな夢みたのかなあ。

ちなみに12月11日土曜日夜8時から、Teatro de la Psychomachiaにて、AlexとのDuo。40分程度の予定です。

2010年11月27日土曜日

一代の不覚!?

12月11日公演のコレオグラフィーを考えていて、いろは唄なんておもしろいかも…と、英訳を探していた。
『あさきゆめみし ゑひもせす』は、「浅き夢を見て」だと疑いもなく想定してました。が、WIKIの訳では
(we) shall not see superficial dreams
え、否定形なのですか?(おたおた)

「浅き夢見じ」なんですかぁ。そりゃ、昔濁音は表記しなかったが…夢、見なかったのか。
あるいはむしろ、夢など見るまいなんでしょうね。
この年になるまで、誤解したままで来たとは日本人として恥ずかしいわ。

その上、恥ずかしいことに、今日は「ゑひもせす」が「微笑みもせず」だと思ってた~。
だからイメージとしては、【半跏思惟像】だったわけ!
56億7千万年後の未来に姿を現わすという弥勒菩薩が、それまで永遠に近い時間を、浅き夢を見るがごとく、微笑んでいるのか微笑んでいないのかわからない微かな表情を浮かべて待ち続けている…
WIKI COMMONS: 京都 広隆寺 弥勒菩薩半跏思惟像
というイメージが、がらがらと…
でも、「酔ひもせす」でしたね。思い出しましたよ。

2010年9月12日日曜日

Irruptions: Ankoku Butoh Ritual & Sound at The Chapel


video uploaded on Facebook

duo&trio (17 min) @ "Irruptions"
Butoh: Danse Perdue (Alex Ruhe, Vanessa Skantze, Kaoru Okumura)
Live Sound: noisepoetnobody / loopool / Joy Von Spain

Sep 18th 2010, at The Good Shepherd Center

Kaoru's solo in Irruptions: Ankoku Butoh Ritual & Sound at The Chapel

I really like Joy's live sound with voice and piano!

"Irruptions"
Butoh: Danse Perdue (Alex Ruhe, Vanessa Skantze, Kaoru Okumura).
Live Sound: Joy Von Spain - voice and piano.
Sep 18th 2010, at The Good Shepherd Center

2010年6月29日火曜日