2017年3月11日土曜日

ショアライン・コミカレで、舞踏写真展はじまりました!

今年のシアトル国際舞踏フェスティバルは、今までになく大規模となっている。
先日始まったギャラリー展を皮切りに、ワークショップ、そしてメインのステージ公演と立て続く。

まずは、3月7日のギャラリー展オープニングから…

(c) Mariko Kayama

Shoreline Community Collageのアートギャラリーでは、City Artの写真家でもあるBruce Clayton Tomを中心とした舞踏写真、およびRuthie V.の舞踏家をモデルにした実物大サイズの油絵が展示され、毎週火曜日には、無料のミニパフォーマンスも!

DSC01275_RAW
DSC01274_RAW

来週の火曜日、3月14日(4時半~6時)にも、当方ソロ即興を演じます。この日はKCTS 9が取材に来るそうな…

メインとなるステージ公演は、4月7日~9日、Shoreline Community Collageのシアターにて。

Natalia Cuellar率いるチリの舞踏団Compañía Ruta de la Memoriaは、5名の舞踏手による「Cuerpo Quebrado (Broken Body)」を金曜日、土曜日に演じる。これは、1990年代の独裁下における女性たちの艱難に捧げる作品。

また、4月9日日曜日は、日本人舞踏家特集。ヘルシンキ在住の日本人舞踏家Ken Maiによる新作「花の鎮魂歌」には、とっても期待しております。当方も、この日に、長崎への思いを託したソロを踊ります。パフォーマンス後には、ギャラリーでの歓談会にご参加ください~。

  • 4月7日(金)8pm: Ruta de la Memoria、地元舞踏家(Joan Laage、Sheri Brown)
  • 4月8日(土)8pm: Ruta de la Memoria、地元舞踏家(Helen Thorsen、Diana Garcia-Snyder)
  • 4月9日(日)3pm: Ken Mai、地元舞踏家(奥村薫) 、公演後ギャラリーにて歓談会あり。

いずれも、開場は30分前。
Shoreline Community Collage シアター 16101 Greenwood Avenue North, Shoreline, WA
4時以降と週末の駐車は無料。
舞踏ギャラリー展は、Shoreline Community Collage ADMIN棟(#1000)にて

また、招聘アーティスト(チリから5名、フィンランドから1名)の滞在費などをサポートするために、クラウドファンディングを開始いたしました。拡散いただければ幸いなり…





にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村シアトル・ポートランド情報

0 件のコメント:

コメントを投稿